Letters to his family from a farther working abroad

Saturday, May 31, 2008

Perspective

Perspective II

パパはアルジェリアでアサガオみたいな花を見つけたよ。
きれいでしょ~。

でもこの花はアサガオじゃないんだ。
茎がツルじゃないし、それにこの写真は夕方撮ったものなんだよ~。

ひょっとしたら、パパにとっては初めて見た花かもしれないね~。

みんなも何か良いことを期待して、毎日を過ごしてごらん。
良い気分で、ママやお友達に挨拶してごらん。
自分だけじゃなくて、周りのみんなが楽しくなれるように、いろいろと考えてごらん。

きっと楽しいことや素晴らしいことがやってくるよ。
ほんとだよ。

じゃあね。ばいばーい。 :)

Wednesday, May 28, 2008

Running through the field of flowers

Running through the blooming fields as like as wind blows

春のアルジェリアは花がきれいな季節だよ。

野原や畑をおおい尽くすように花が咲いているけしきは、春のアルジェリアでは珍しくない風景だよ。



のんびりと散歩したいんだけど、いつも車の中から眺めるだけなんだ。
みんなと一緒にのんびり花を見ながら歩けたら、楽しいだろうね。

日本でも、今の季節は花がたくさん咲いているよね。
ママと一緒にきれいな花を見つけたら、パパにも教えてね。

じゃぁね、ばいばーい。

Monday, May 26, 2008

Algeria gourmet tour


View Larger Map

これは、アンナバという町の写真だよ。
しるしを点けたのは、魚を食べられるレストラン。

上の印のレストランは、ちょっと高いところだね。
パパは行ったことないんだけど、エビがとても美味しいそうだよ。

下の印のレストランでは、炭火で焼いたイワシを食べることができるんだ。
パパは時々、昼御飯を食べに行くよ。
とても新鮮なイワシを食べられるから、パパのお気に入りのお店だよ。



こちらのイワシは臭みがなくて、とても美味しいよ。
日本のイワシより、パパは気に入ったよ。
アジが混じっているのに気が付いたかい?



お店のおじさんだよ。
カメラを構えたら、陽気にポーズを取ってくれたよ。

こちらの人たちは、大抵フレンドリーで、いつも楽しげに挨拶をしてくれるよ。

時たま、挨拶してくれない人もいるけども、ほとんどの人は、こちらが挨拶をしたら、挨拶をしてくれるね。

陽気な挨拶を交わすと、とても楽しい気分になれるね。
こっちの人たちはそれをよく判っているみたいだね。

みんなも明るく挨拶しようね。

Saturday, May 24, 2008

Vehicles in Algeria


これはアンナバという観光地の駅だよ。
堂々とした立派な作りだね~。


ホームはこんな感じ。
阪急の梅田駅みたいだね。
規模はずいぶん小さいけども。

で、どんな列車がこの駅に来るのかというと・・・

客車列車がやってきたよ。
これは首都アルジェまで行く列車なんだって。
特急なのかな?それとも夜行寝台列車かな?

もちろん、通勤列車もやってくるよ。
でも、日本とはちょっと違うんだよ。

なにかおかしなことに気がつかないかい?

そうそう、ドアが開いたまま走っているよね、この列車。
大丈夫なのかな?
ちなみに、この列車はディーゼル機関車が引っ張る客車列車なんだけど、客車の最後尾にも運転席があって、電車みたいにそのまま後ろ向きにも走れるんだよ。
ヨーロッパでは、ごく普通の列車みたいだね。

列車はこんな感じだけど、バスはどうだろうね?

これは、アルジェリアではごく普通のバスだよ。
ヨーロッパの会社が作ったバスみたいだね。
壊れているようにも見えるけど、ちゃんとお客さんを乗せて走っているよ。
でも行き先はどこなんだろうね?
ちゃんと書いてるのかな?


これは Constantine で撮ったバスの写真だよ。
ちょっとかわいいデザインだね。
インドの TATA という会社が作ったバスなんだよ。


最後は、コンクリートミキサー車だよ。
アルジェリアにも走っているんだね。
でも、日本のミキサー車に比べたら、ずいぶんとごつごつしたデザインだね。

列車もバスもミキサー車も、日本とはずいぶん違うね。
楽しんでもらえたかい。

じゃあね。
良い子でいるんだよ。
ばいばーい。

Friday, May 23, 2008

Re-visit Constantine III


またまた、Constantine の続きだよ
Constantine の街には、これまで見せてきた他にも、きれいな橋がいっぱいあるんだよ。
この橋もその一つ。アーチ(まるい部分)がきれいだね~。


これは、この橋を渡りながら写した街の様子。
ほぼ垂直に切り立った崖の両岸に、建物がいっぱい並んでるね。
両岸の街を結ぶ吊り橋が掛っているのが判るかい?


View Larger Map
この地図の左下の青い印が、この橋の場所だよ。
駅は右上の青い印のところだね。


これは橋を渡り終えた交差点から撮影した街の様子だよ。
かわいい車がロータリーを回る向こうで、橋と対岸の街が写っているね。

ところで、ちょっとおかしなことに気が付いたかい?
車の走る方向が、日本とは逆だね。
そうそう、アルジェリアでは車は道路の右側を走るんだよ。
日本では道路の左側を走るよね。
だから運転席も、日本とは逆で車の左側にあるんだよ。
日本でパパが車を運転する時にママがいつも座る席に、ハンドルがあるんだよ。
なぜ逆なんだろう? 不思議だね。


Constantine の駅に着いたよ。
前にも写真を載せたよね。
大きな彫刻が駅の真ん前に置いてあるね。
きれいなものがいっぱいある街だね。

でも実はね、パパは Constantine の街は車で通っただけなんだ。
これまで見せてきた写真はみんな、車の中から通りすがりに撮った写真だよ。

まぁ、仕事で行っているわけだから、のんびりと街を歩いて写真をとるわけにはいかないんだけどね。
でもとてもきれいな街だから、いつかはのんびり歩いて写真を撮りたいと思っているよ。
その時はみんなと一緒に来たいね。
何年後になるのか、判らないけどね。

じゃあね。
良い子でいるんだよ。
ばいばーい。 :)

Thursday, May 22, 2008

Re-visit Constantine II


このまえの続きだよ。
これは Constantine の街のようす。がけの上にある街とは思えないほど、きれいな町だね。
「ヨーロッパのどこか」と言われたら、信じてしまいそうだね。


フランスの植民地時代の建物だと思うんだけど、こんなきれいな建物がたくさんあるよ。
白を基調にした色づかいも、パパは好きだな。


でも、狭い道に入ると、ずいぶん様子が違うね。


車もいっぱいで、渋滞していて、なにやらゴミゴミした雰囲気だけど、その代り、住んでいる人のエネルギーがあふれているようにも見えるね。
遠くにバスが写っているのに、気が付いたかい?


普通のおうちはこんな感じだね。
日本とはずいぶん違うね~。


街の大通りの建物はやっぱり綺麗だね。

Constantine のモスク(イスラム教の教会)はとてもきれいなんだけど、パパは写真を撮るチャンスを逃しちゃったんだ。

でもまだまだ写真があるから、つづきを楽しみにね。
またね~。

Wednesday, May 21, 2008

Re-visit Constantine I


View Larger Map

パパはまた Constantine にやってきたよ。
このまえ写真を見せた橋を、今回は渡れたよ。地図の青い印のところだよ。
ちなみに、右下の青い印のところに、Constantine の駅があるよ。
A Bridge over the sky II
と言っても、車で渡っただけだけどね。

高い崖を渡るから、上から見るとすごい迫力だよ。

あまりきれいな写真じゃないね。


この橋に向かうまでの道は、切り立った崖を縫うように走っているから、岩盤を穿っただけの小さなトンネルを沢山くぐるんだよ。


これは麓から見たコンスタンチンの街。
がけを巻くように道路が走っているのが判るかな?
ちょっと、この写真は小さいかな?


これなら、判るかな。
がけにへばりつくように、岩盤を穿った道路がとおっているよね。

コンスタンチンの写真は、まだあるから、続きはこんどね。

Sunday, May 18, 2008

Time around the world

Evening gradation

深い青からほのかなオレンジに移り変わる、この空のグラデーションは、朝焼けのものだと思う?
それとも、夕焼けかな?

パパがお昼ごはんを食べるころに、みんなは「おやすみ」をママに言って、パパが夜食をつまむころには、みんなは元気よく「おはよう」と言って、朝ごはんをほお張るんだね。


世界にはいろんな時間が流れているんだね。

みんながいつか出会うだろう外国のお友達は、今、何をしているんだろうね?
想像してごらん。

世界を流れる時間を感じられるかな?

Saturday, May 17, 2008

Don't worry about it.

Seeing sunset

目の前で起きている出来事に、不安を感じたり、恐れを抱いたりしちゃダメだよ。
目の前で起きている出来事は、結果じゃなくて、次につながる流れの一部なだけなんだ。
楽しくないことや良くない事が仮に目の前に起きても、それがそのまま楽しくない結果や良くない結果につながる訳じゃないんだよ。
でも、いつも楽しい事を考えて、いつも希望を抱いていると、それは良いことや楽しいことに結び付くんだよ。

だから、いつも楽しい夢を見て、いい事を考えていようね。

パパも今は、ちょっと大変な状況なんだけど、そう考えるようにしているよ。
目先の不安や恐れに揺らされて、悪い未来を予想すると、それは本当に起きてしまうんだよ。
パパはそれをもう体験したことがあるから、よく判るんだ。
でも、目の前の出来事に心を揺らされずに、楽しい未来や幸せな未来を感じ続けていると、方向は変わっていくよ。

みんなも楽しい夢をみるんだよ。
じゃぁね。
ばいばい。 :)

Tuesday, May 13, 2008

Unexpected encounter

Unexpected encounter

宿舎の部屋のベランダで、小さな花が咲いているのを見つけたよ。
まったく期待していなかったから、パパはちょっと驚いたね。

いつも何か楽しいことを考えていると、予期しない何か良いことが起こったりするんだよね。
たとえば、すばらしい友達に巡り合えると思っていると、そういう人に出会えるし、嬉しいできごとがあると思っていると、身の回りにそういうことが起きるんだよね。

たまに起きる、楽しくないことや悲しいことに、目先をそらされちゃダメだよ。

みんなもいつも良いことや楽しいことを考えてごらん。
明日はどんな良いことがあるんだろうと、わくわくしながら、目をつぶってみてごらん。
楽しい夢を期待しながら、眠りにおちてごらん。

きっと良いことがあるよ。

Friday, May 9, 2008

New life bathing the sunlight

New life bathing the light

夕方の小休止、中庭で植木鉢を見つけたよ。
芽を出したばかりの双葉で一杯だね。
傾きつつあるお日さまの光を浴びて、なんとなく気持ちがよさそう。
誰かが中庭に出してあげたんだろうね。

小さいけど新しい命、これからどう育っていくんだろうね。

みんなもまだ小さいけど、これからどんどん大きくなるよね。
大きくなったら、何をしたい?
大人になったら、何になりたい?

したいことやなりたいものがあったら、どうすればそれができるのか、そうなれるのか、のんびり考えてみると面白いよ。
夢や目標は遠い未来のことだけど、それに近づくために今日できることが見つかったら、それを思いっきりするんだよ。
そうしたら、夢や目標に少しずつ近づいてゆくからね。
毎日、毎日、少しずつだけどね。

Tuesday, May 6, 2008

Familiar view in Algeria

Familiar view in Algeria

これはアザミだよね。
日本にいた時には、よく一緒に見たよね~。
そちらでも咲いているよね。

きれいな花を見つけたかい?

Sunday, May 4, 2008

Ahead of the track



アルジェリアの田舎の駅の写真だよ。
電灯の他は何もないプラットホームは、日本と違ってずいぶんシンプルだね~。

でも、駅から受ける印象は同じかな?
線路の先には、いったいどんな街があるのだろう?
線路の向こうには、どんな人たちが住んでいるんだろう?

線路が続く先に広がる景色を、想像してごらん。
楽しいかもしれないよ。

Friday, May 2, 2008

It reminds me of you.

Nekojarashi in Algeria

ネコジャラシって知ってるよね。
家の近所を散歩したら、すぐに見つけられるよね。

ふわふわしてて、遊んだら楽しいネコジャラシだけど、こちらにもあるみたいだよ。
本当に同じ花なのかどうかは判らないけど、日本のネコジャラシによく似ているよ。
房がちょっと太めなのが、アフリカっぽいところかな?

Tiny flowes of Nekojarashi

良く見たら、ネコジャラシの房の先端に小さな花を見つけたよ。
どれが「おしべ」でどれが「めしべ」なのか判らないけど、こんな風に咲くんだね。

自然って、面白いね~。

みんなも見つけられるかな?
面白い自然。

Thursday, May 1, 2008

Contrail with dawn

Dawn and a contrail

飛行機雲を見るといつも、みんなのことを思い出すよ。
日本は連休だね。
楽しく過ごしているかい?

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs