Letters to his family from a farther working abroad

Friday, March 26, 2010

Ethiopian Dawn

Ethiopian dawn

これは、パパがエチオピアでみた朝焼け(あさやけ)だよ。
靄(もや)にかすむ町の向こうで、暖かい(あたたかい)朝日(あさひ)が空を染めて(そめて)ゆく景色(けしき)は、心が洗われる(あらわれる)ようだったよ。

じゃあね。
ママの言うことよく聞いて、いい子でいるんだよ。
乱暴な(らんぼうな)言葉遣い(ことばづかい)をしちゃダメだからね。
いつも、周り(まわり)の人とたのしくしようね。
ばいば~い。 :)

Tuesday, March 23, 2010

Flying along the Himalayas


雲の切れ目が、まるで一筋(ひとすじ)の道のように伸びていたよ。

Limit of clouds
飛行機が雲の終わりを越えた(こえた)みたいだよ。
規則正しく(きそくただしく)並んで(ならんで)いた雲はパパの目を楽しませてくれたんだけど、それもここで終わりだね。

Over India
パパは飛行機がインド亜大陸(あたいりく)とユーラシア大陸(たいりく)の境(さかい)にある山脈(さんみゃく)を越えるのを待っていたんだけど、いつまでたっても山脈の南側を東に飛ぶだけで、山脈を越える気配(けはい)は全く(まったく)なかったんだよ。
そうこうするうちに、パパの飛行機はインド上空に到達(とうたつ)したみたいだよ。


遠くにはヒマラヤ山脈のごつごつした高い峰(みね)が見えたよ。
見るだけでも、すごい山だね。

Approaching to Japan
ヒマラヤを見た後で、パパは寝ちゃったんだ。
気が付いたら、日本までもう少しのところだったよ。雲で判らないけどね。

じゃあね、ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
素直な良い子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Monday, March 22, 2010

Flying at around 1,100km/h

Dawn over Pakistan

エチオピアからの帰りの飛行機から見た景色(けしき)だよ。
これは、パキスタンの上空だね。
茶色い大地の上に雲が広がっているね。

Morning gradation

夜明けに向かって飛ぶ飛行機の行く手には、朝焼けが広がっているよ。
パパの乗る飛行機は時速200kmもの追い風を受けていたので、日本に向かって時速1,100kmで飛んでいたんだよ。追い風のおかげで性能(せいのう)以上(いじょう)の速度で飛ぶパパの飛行機は、ヒマラヤに近づいて行ったんだよ。

じゃあね、ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
素直ないい子でいてね。
ばいば~い。

Tuesday, March 2, 2010

Valuable Water

4398744927_714b1ecded.jpg

この女の子たちは、一体何をしているのだと思う?

答えは、湧水(わきみず)を汲んで(くんで)いるんだよ。
湧水を汲んで、洗いものや洗濯(せんたく)に使うみたいだけど、時には飲み水(のみみず)に使うこともあるみたいだよ。

湧水(わきみず)と言うと、きれいな水に思えるけど、時にはそれを飲んでおなかが痛く(いたく)なったり、病気(びょうき)になったりすることもあるみたいだよ。
湧水だからと言って、きれいとは限らない(かぎらない)からね。

4398744025_0c7aa2af7e.jpg

パパが歩いていると子供たちがついてきたんだけど、一番(いちばん)奥に(おくに)写っている女の子は、水を入れたポリタンクを運んでいるんだよ。
小さいのに、大変だね。
重いだろうね。
この女の子が運んだ水を、おうちで使うんだろうね。

この写真を撮ったときは、平日(へいじつ)の昼間(ひるま)だったんだけど、子供がいっぱいいたよ。
なんでも、学校(がっこう)には午前(ごぜん)と午後(ごご)で、交代で行くんだって。
学校の建物が狭いから、きっとそうするんだろうね。
日本とは、全然違うね。

4399507060_e86fe93764.jpg

この写真は、町のみんなで使う飲み水(のみみず)が出てくる蛇口(じゃぐち)の前で撮ったものだよ。
水が出る時間が近づいているみたいで、たくさんのタンクが置いてあったよ。
飲み水がその蛇口から出るのは、一日のうちで決まった(きまった)時間(じかん)だけだから、みんなタンクを持ってきて、待っているんだね。

この女の子も、水がいっぱいに入ったタンクをもってお家に帰る(かえる)のかな?
それとも、もう少し大きな子や大人の女の人が運ぶ(はこぶ)のかな?
水を運ぶのは、エチオピアでは女の人の仕事みたいだけど、このタンクがいっぱいになったらとても重くて(おもくて)、日本人の男の人でも運べないくらい重いんだよ。
水を運ぶのは、とても大変な(たいへんな)仕事(しごと)なんだよ。
日本では、考えられないでしょ?
水も運ばなくてもいいし、学校で一日中、勉強したり、運動したり、遊んだりできる日本は、とても豊かな国なんだよ。

4398740045_db57bb8445.jpg

最後は、水とは関係(かんけい)ないんだけど、エチオピアではちょっと珍しい(めずらしい)写真。
エチオピアの人たちは、イスラム教の人たちと同じで豚肉(ぶたにく)を食べないんだけど、ある町をパパが訪れたときには、豚が歩いていたよ。
パパはちょっとびっくり。
堂々と(どうどうと)、道を横切って行ったよ。
この写真は、日本でもエチオピアでも、めったに見かけない光景だと思うな。

じゃあね。
勉強のときは、だらけた態度(たいど)を取ったり、「疲れた〜」とか言ったり、悪い姿勢(しせい)を取ったりしちゃ、だめだよ。
日本で生活(せいかつ)できるってことは、とても恵まれて(めぐまれて)いる事だからね。
それに、ママの言うことを良く聞いて、喧嘩(けんか)をせずに、いい子でいるんだよ。
じゃあね、ばいば〜い。 :)

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs