Letters to his family from a farther working abroad

Wednesday, June 11, 2008

A bridge over the troubled water


パパはこんな吊り橋をアルジェリアで見つけたよ。
とても粗末で、壊れそうな橋でしょ。


穴のあいた鉄板の下に、川が見えるのが判るかな?
とても不安定で、とても揺れる橋だから、この時はパパは渡れなかったんだ。
パパにも、みんなとおんなじで、怖い時があるんだよ。

でも、パパは次の時には頑張ったんだよ~。


水かさが増して、流れのはやい川を渡る、さっきの写真よりもずっと粗末な、丸太だけでできた橋だよ。
パパと一緒に働いてくれている Mr.Teddy と Mr.Cenon がパパの先に立って橋を渡っているんだけど、Mr.Cenon が橋を渡り終えるのを Mr.Teddy が 待っていることから判るように、一度に一人しか渡れないんだ。
しかもさっきの橋と違って、手すりがないんだよね。

でも、パパは頑張って渡ったよ。
だって、この橋を渡らないと、みんなが待っている日本に帰れなかったんだ。

頑張ったら、あきらめずにやってみようと思ったら、大抵のことはみんなもできるようになるよ。
大事なのは、できると思う事だよ。

みんなは明日は何に挑戦してみるのかな?

じゃぁね。
ばいばーい。 :)

No comments:

Post a Comment

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs