Letters to his family from a farther working abroad

Sunday, November 29, 2009

Fish around the coral in Okinawa



カラフルな熱帯魚(ねったいぎょ)だよ。
パパが素潜り(すもぐり)で深いところに潜った(もぐった)時(とき)に撮った写真だよ。
パパは息(いき)を止めて、一生懸命(いっしょうけんめい)、潜ったんだよ。
みんなに見せて上げたかったからね。
そうそう、カラフルな魚の下に、ハゼがいるのがわかるかな?
小さな青い魚も、隅(すみ)の方にいるね。



ほら!
サンゴの周り(まわり)に小さな魚がいっぱいいるよ。
これも、深いところに素潜り(すもぐり)で潜った(もぐった)時(とき)に撮った写真だよ。
みんなと一緒(いっしょ)に、いつか海の中で見てみたいね。

みんなも頑張って(がんばって)、泳げる(およげる)ようになってね。
そうしたら、海がとても楽しくなるよ。
なんでも、楽しく挑戦(ちょうせん)してね。
何か新しい事ができるようになることは、とてもワクワクすることだよ。
最初(さいしょ)はちょっと、怖い(こわい)けどね。

じゃあね、ママの言うことを良く聞いて、良い子でいるんだよ。
そうしてくれたら、パパはとても幸せだよ。
ばいば~い。 :)

Friday, November 20, 2009

Fish around the Beach of OKINAWA



ビーチのすぐ近くにも、お魚がたくさんいたね。



このお魚さんたち、波打ち際(なみうちぎわ)に立っていたら、足をつつきに来たね。
こそばゆかったね。



ビーチの少し先の海の底(うみのそこ)、砂地(すなじ)の水深(すいしん)1mにもならないところには、こんなお魚もいたんだよ。
変わった顔のお魚だね。

また、いろんなお魚を見に行きたいね。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて良い子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Tuesday, November 10, 2009

Anemone fish in Okinawa

Okinawa anemone fish

イソギンチャクの中に、何かいるよ。
何かわかるかな?



そう、クマノミだよ。
沖縄(おきなわ)で、シュノーケリングした時に撮った写真だよ。



このクマノミは、ちょっと深いところにいたんだけど、みんなに見せてあげたかったから、パパは素潜り(すもぐり)で3mぐらい潜って(もぐって)、息を止めて(とめて)写真を撮ったんだよ。



そのせいか、写真がちょっとぶれてしまったね。
でも、この写真には小さなクマノミも写って(うつって)いるよ。わかるかな?

みんなが大きくなって、泳いだり(およいだり)潜れるようになったら、自分(じぶん)の目でこういうクマノミを見ることができるようになるよ。
だから、毎日、毎日、新しいことに挑戦(ちょうせん)してね。
昨日(きのう)できないことでも、今日(きょう)はできるかもしれないし、今日はできないことでも、明日(あした)はできるかもしれないよ。

大事なのは、やってみることと、うまくいくまで頑張ることだよ。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
わがままを言っちゃだめだよ。ばいば~い。

Sunday, November 1, 2009

Threadsail filefish in Okinawa



変わった柄(がら)の魚でしょ。
これは、カワハギの仲間(なかま)なんだけど、南の海にいるんだよ。
遅い(おそい)夏休みに、沖縄(おきなわ)で見た魚だよ。



これは、同じ魚を上から見た写真だよ。
シュノーケリングで撮った写真だから、上から撮るのは楽(らく)なんだよね。
でも、最初の写真のように、横から撮るのは息を止めないといけないので、大変なんだよね。



カワハギの赤ちゃんの写真も、偶然(ぐうぜん)撮ることができたよ。
このカワハギは、赤ちゃんも成魚(せいぎょ、大人の魚のことだよ)も同じ模様(もよう)みたいだね。
でも魚の中には、赤ちゃんと成魚で全く違う模様をもつ種類もいるんだよ。
いろいろ調べてみると、面白いかもね~。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Wednesday, October 28, 2009

Flying over the Himalayas



パパが日本に帰る時に、飛行機から撮った写真だよ。
パパを乗せてドバイ空港を飛び立った EK316 便は、朝日(あさひ)に向かってアジア大陸(たいりく)を飛んでいたみたい。
そんな時に窓の日よけを薄く(うすく)開けて、撮ったのがこの写真だよ。
飛行機のほぼ真ん前から朝日が差しているみたいで、エンジンカウリング(エンジンを覆って(おおって)いる丸い筒(つつ)だよ)の下半分は太陽(たいよう)に照らされているけど、上半分は影になっているね。
下から太陽に照らされるというのは、珍しいことだね。



この写真を撮る前の空の色は、本当にきれいだったよ。
でも、写真に撮れるほどの明るさじゃなかったのが、残念(ざんねん)だなぁ。
みんなに見せてあげたかったんだけどね。

Flying over the Himalayas

そうこうするうちに、パパの乗った飛行機は雪を抱いた山脈(さんみゃく)の上を飛び越えたよ。
ヒマラヤ山脈?かな。
それともその近くの山脈かな?
どちらにしても、ユーラシア・プレートとインド・プレートがぶつかってできた山脈の上を、パパの飛行機は飛び越えて行ったんだよ。

Naruto Strait

ひと眠りしてから、窓の外を見たら、飛行機はもう日本の上空(じょうくう)を飛んでいたよ。
でも、この日の飛行機はいつもと違って、四国の北端(ほくたん、北のはしだね)を通って関西空港にアプローチしたよ。
写真に写っているのは、鳴門海峡(なるとかいきょう)だね。
いつもなら、神戸の沖(おき)を通るんだけど、風向き(かざむき)のせいかな?

じゃあね。
パパは今東京にいるけど、ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
そうしてくれたら、パパは幸せだからね。
ばいば~い。 :)

Wednesday, September 23, 2009

Au revoir. Ethiopia.

My home

この手紙が、インターネットに掲載される頃には、パパは日本に向かう飛行機に乗っているよ。

Ruin and lives

エチオピアは不思議な国だったね。
アフリカで黒人の国なんだけど、ウガンダとはずいぶん違っていたね。
アルジェリアとも、違う国だったね。



次は、パパはどの国に行くのかな?
次は、みんなと一緒に行きたいね。
それなら、どこでもパパはいいよ。
じゃあね。ママの言うことをよく聞いて、良い子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Friday, September 18, 2009

Ethiopian Spring

Ethiopian Spring

早朝(そうちょう)の、露(つゆ)に濡れた(ぬれた)エチオピアの野原(のはら)で、パパはこんな花を見つけたよ。
エチオピアにも、春(はる)が来たみたいだね。

でも、なんていう名前の花なのかな?



この青紫(あおむらさき)色の花が、いくつも野原に咲いていたよ。
綺麗な(きれいな)花を見ていると、心が優しく(やさしく)なるのを、感じるよ。
そして、とても気分(きぶん)がよくなるよ。

みんなも、やさしい気持ち(きもち)になってごらん。
綺麗な(きれいな)花を見ても良いし、綺麗な景色(けしき)を見ても良いし、綺麗な音楽を聞いても良いね。
リラックスして、やさしい気持ちになると、良いことがたくさんあるよ。
ほんとだよ。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、良い子でいてね。
喧嘩(けんか)とか、悪口とか、嘘(うそ)はダメだからね。
わかったかい?

ばいば~い。 :)

Wednesday, September 16, 2009

Mating butterfly and curious goat

Secret

エチオピアの田舎(いなか)を歩いていたら、足元(あしもと)でこんなものを見つけたよ。
何だか判るかい?
これは、蝶(ちょう)が交尾(こうび)をしているところだよ。
この後に、卵(たまご)を生むんだろうね。

パパの靴(くつ)のすぐ近くで見つけたから、パパはびっくりしたよ。
このチョウは、羽根(はね)を広げたら上の羽根の隅(すみ)が濃い(こい)赤色で、とても綺麗(きれい)なんだよ。
でも、その写真は撮れなかったよ。
パパは仕事(しごと)で忙しかった(いそがしかった)からね。



宿舎(しゅくしゃ)で休んでいたら、今度はヤギが寄ってきたよ。
普通(ふつう)のヤギさんは、パパがカメラを持って近づいたら(ちかづいたら)逃げて(にげて)しまうんだけど、このヤギさんは逆に、パパに近寄ってきたよ。
好奇心(こうきしん、新しいものや変わったものに、興味(きょうみ)を抱く(いだく)気持ちのことだよ)が強いヤギさんなんだろうね。
曲げた(まげた)尻尾(しっぽ)が、まるで犬みたいだね。

Looking up.

パパが立ち上がったら、ヤギさんはパパを見上げて(みあげて)きたよ。
まるで、何か良いものをパパが上げると、思っているみたいだね。

日本では、ヤギが近くを歩いている所を、滅多(めった)に見ることはできないね。
でも、エチオピアの人からしたら、日本で見る色々なものは、驚き(おどろき)の連続(れんぞく)だと思うよ。

みんなの周り(まわり)でも、よその国の人が見たら、驚く(おどろく)ことがいっぱいなんだよ。
そう思ったら、周囲(しゅうい)をいつもと違う(ちがう)目で、観察(かんさつ)できるんじゃないかな?

じゃあね。ママの言うことをちゃんと聞いて、良い子でいるんだよ。
悪口を言ったり、わがままを言っちゃだめだからね。
わかったかい?

ばいば~い。 :)

Monday, September 14, 2009

Ethiopian Flowers



エチオピアは、今は春の真っ最中(まっさいちゅう)のようだね。
こんな黄色い(きいろい)花を見つけたよ。
菜の花(なのはな)みたいに黄色いけど、菜の花じゃないね。



こんな花も見つけたよ。
シロツメグサみたいだけど、紫色(むらさきいろ)だね。
この花の近所(きんじょ)で、パパはエチオピアに来てから初めて、カエルを見つけたんだけど、写真には撮れなかったんだ。
とても残念(ざんねん)。



この花は、日本ではあまり見ない花じゃない?
パパは、早朝(そうちょう)の霧(きり)に包まれた(つつまれた)崖(がけ)の上で、これを見つけんだよ。
白(しろ)と青(あお)と黄色が、とても不思議な(ふしぎな)感じだね。

日本は秋(あき)が始まったところだね。
秋は日本がとても綺麗に(きれいに)見える季節(きせつ)だね。
なにか、綺麗なものや面白い(おもしろい)ものを探しに行ってごらん。
見つけたら、パパにも教えてね。

じゃあね。ママの言うことをよく聞いて、良い子でいるんだよ。
それに、喧嘩(けんか)しちゃだめだよ。
あと、他の子を罰したら(ばっしたら)だめだよ。
人を裁く(さばく)ということは、とても難しい(むずかしい)ことだからね。

ばいば~い。 ;)

Friday, September 11, 2009

New Year in Ethiopia

New year in Ethiopia

黄色い花が、エチオピアの野原(のはら)を埋め尽くして(うめつくして)いるよ。
花が一面に(いちめんに)咲く景色(けしき)を見ていると、心が和んで(なごんで)くるよ。
この黄色い花は、エチオピアの新年(しんねん)を祝う(いわう)花なんだって。
エチオピアの新年は、9月11日なんだよ。
エチオピアは、独自(どくじ)のカレンダーを使っていて、9月11日に新しい年(とし)を祝うんだよ。
その時に、この黄色い花を贈って(おくって)、"Happy new year(ハッピー・ニュー・イヤー、あけましておめでとう、という意味だよ)" と言うんだって。
実(じつ)は、1月1日以外(いがい)の日に、新年のお祝いをする国は他にもあるんだよ。
中国(ちゅうごく)やベトナムがそうだね。

White Carpet

今度(こんど)は、白い花が野原を埋め尽くしているよ。
遠くに見えるとんがり屋根は、エチオピアの田舎(いなか)のおうちだよ。
こんな、お花に埋め尽くされた景色で、エチオピアは新年を迎える(むかえる)んだね。

じゃあね。ママの言うことをよく聞いて、やさしい子でいるんだよ。
大声でわがままを言ったり、こっそり悪口を言っちゃダメだからね。
そんなことをしたら、パパは悲しいよ。
良い子でいるんだよ。ばいば~い。 :)

Wednesday, September 9, 2009

Tuku-tuku in Ethiopia

Ethiopian Tuku-Tuku

これも変わった車でしょ?
エチオピアの地方(ちほう)の町(まち)で走っているんだよ。
小さくて、ちょっとかわいいね。
この小さな車も、タクシーみたいな仕事をしているんだよ。

これと同じ車は、東南アジア(とうなんあじあ)の国にも走っていて、「トゥク・トゥク」と呼ばれて(よばれて)いるんだよ。
なぜ「トゥク・トゥク」と呼ばれているかというと、エンジンの音が「トゥク・トゥク」と聞こえるからみたいだね。
日本では、見たことがないね。

でもパパは、日本を思い出させる(おもいださせる)ようなものを見つけたよ。
Ethiopian Dayflower

ほら、日本のツユクサに似ているでしょ?
でも、ちょっと変わっているかな?

エチオピアは今は雨季(うき)の終わりで、花がいっぱい咲いているんだよ。
花の写真を撮ることが好きなパパにとっては、とてもうれしいことだね。

もう日本もすっかり涼しく(すずしく)なって、秋の雰囲気(ふんいき)が漂って(ただよって)いるかな?
綺麗な花も、咲き始めたかな?

じゃあね。ママの言うことをちゃんと聞くんだよ。
悪口(わるぐち)やわがままを言って、ママを困らせちゃだめだよ。
わかったかい?
ばいば~い。 :)

Monday, September 7, 2009

Horse cart

Horse cart

これ、何だか判るかい?
ちょっと変わった車かな?

Resting horse cart

これが横から見たところだよ。
判るかな?

Gallop!

そう、これは馬車(ばしゃ)だよ。
上の写真は馬車を引っ張っているお馬さんを撮ったものだよ。

馬車が走っているところなんて、見たことあるかな?
エチオピアの地方(ちほう)の町には、ごく普通に馬車が走っていて、日本のタクシーのような仕事(しごと)をしているんだよ。

世界って、面白いね。

じゃあね、わがままを言っちゃだめだよ。
みんながわがままを言ってママを困らせたら、パパはとても悲しいよ。
良い子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Saturday, September 5, 2009

Japanese Wild Strawberry

Wild Strawberry

野イチゴの写真だよ。
家の近所(きんじょ)の道で、一緒に摘んだね(つんだね)。
ママにあげるんだって、みんな言っていたね。
やさしいね~。

Wild Strawberry Cicada

こんな野イチゴも見つけたね!
覚えて(おぼえて)いるかな?
まるで、セミみたいに見えるよね。

いつも何か面白いものがないかな?と思って、周囲(しゅうい)を探して(さがして)いると、どこかに面白いことは隠れて(かくれて)いるものだよ。
毎日、そういう楽しい体験(たいけん)を思い描いて(おもいえがいて)いると、楽しいことに出会える(であえる)んだよ。

毎日って、そういうものだよ。
いつもつまらないとか、楽しくないとか、考えていると、毎日がつまらなく、楽しくないものになるんだよ。

だから、いつも楽しい事を考えるんだよ。
じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、良い子でいてね。
そうしてくれたら、パパは幸せだよ。
いい夢(ゆめ)を見るんだよ。ばいば~い。 :)

Thursday, September 3, 2009

Japanese Scenery

A cat in Tokyo

パパが東京で見つけた猫だよ。
自動販売機(じどうはんばいき)の上に、澄ました(すました)ように座って(すわって)、何をしているんだろうね?



これは、パパがおうちの近所(きんじょ)で撮った写真だよ。
この写真を撮った時も、みんなどんどん歩いて行って、パパはおいてけぼりになってしまったね。

もう9月になったから、涼しく(すずしく)なったかな?
いまでもお散歩(さんぽ)しているのかな?

日本は季節(きせつ)の移り変わり(うつりかわり)がある、良い国だよ。
夏から秋に移り変わる季節を、みんなの周りで探してごらん。
きっと、新しい何かを見つけることができるよ。
ほんとだよ。

じゃあね。ママの言うことをきちんと聞いて、良い子でいてね。
ばいば~い。 :)

Tuesday, September 1, 2009

Old Local Truck and Bus

Old Truck

古い(ふるい)トラックが、坂(さか)を上ってきたよ。
まん丸のライトをつけて、真っ黒の煙(けむり)をあげて、日本ではとても見られないようなトラックだね。

荷台(にだい)に人が乗っているのが、判るかな。
日本ではトラックの荷台に人が乗るなんて、考えられないけど、アフリカではごく普通(ふつう)の風景(ふうけい)だよ。

Local Bus in Ethiopia

こんどは、ちょっとは新しい(あたらしい)バスが、坂道を登って行ったよ。
このバスは屋根(やね)に荷物(にもつ)を積んでいるね。
バスの後ろには、梯子(はしご)が付いているね。

屋根の上に荷物を積んだり、後ろに梯子をつけているバスなんて、日本では見ることがないよね。
でも、アフリカでは、ごく普通なんだよ。

世界にはいろんな違い(ちがい)があるね。
いろんな違いがあるから、面白い(おもしろい)んだね。
違いがあるということは、大事ことなんだよ。
何もかも一緒(いっしょ)だったら、何も面白くないよね。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、良い子でいるんだよ。
そうしてくれたら、パパはうれしいよ。
ばいば~い。 :)

Saturday, August 29, 2009

Flowers in Awaji Is.



ずいぶん前に撮った(とった)写真だよ。
淡路島(あわじしま)の植物園(しょくぶつえん)で撮ったものだね。
めしべの上に、何か小さなものが乗っているのが判るかな?



これは、丘(おか)の上のお花畑(はなばたけ)に行った時に撮った写真だよ。
とても風が強い日だったね。
夏の暑い(あつい)日からは考えられないけど、寒かったね、この時は。

でも、丘の斜面(しゃめん)を埋め尽くす(うめつくす)小さな花と、その向こうに(むこう)に広がる海を行く豪華客船(ごうかきゃくせん)を撮ったこの写真は、パパのお気に入りだよ。



ちょっと視点(してん、物(もの)を見る位置(いち)のことだよ)を下げて、写真を撮ってみたよ。

花の密度(みつど、一定の範囲内(はんいない)にある物の量(りょう)のことだよ)は薄く(うすく)なったけど、花の向こうに海が広がって、船が走っているように見えるね。

花の向こうを歩いている人たちは、一体(いったい)、何を話しているのかな?
きっと、内緒話(ないしょばなし)だね。

物の見方(みかた)を変えて見ると、意外(いがい)な発見(はっけん)があるかも知れないね。
いつも見慣れて(みなれて)いるものでも、違う(ちがう)角度(かくど)から見てみたら、新しいものが見えてくるかもしれないよ。

今日は、何か新しいものを見つけたかな?
明日は、何か新しいことを学ぶかな?
みんなの気持ち(きもち)次第(しだい)だね、それは。

じゃあね。ママの言うことをよく聞いて良い子でいてね。
夏休みも残り少ないけど、楽しく過ごしてね。
ばいば~い。 :)

Thursday, August 27, 2009

A Gondola over a river

Can you see the gondola?

青ナイル川の川岸(かわぎし)のちょっと離れた(はなれた)所から撮った写真だよ。
濁った(にごった)水がたくさん流れているね。
水の勢い(いきおい)もなかなか強いから、この川を泳いで(およいで)渡る(わたる)ことなんて、まずできないね。
それに、ここにはワニも住んでいるから、泳いで渡ったらとても危ないね。
この写真の手前側(てまえがわ)の岸(きし)に、何かちょっと変わったものが写っているのが判るかな?

Small gondola seems to be used to cross Blue Nile.

写っていたのは、ゴンドラだよ。
両方(りょうほう)の岸に張った(はった)ロープにぶら下がって、青ナイル川を渡るのに使ったんだろうね。
きっと、怖かったと思うよ。
すぐ下には青ナイル川の濁流(だくりゅう)が流れているんだからね。

でも今は、大きな橋が青ナイル川の両岸(りょうがん、両方の岸のことだよ)を結んでいるから、こんな怖いゴンドラに乗らなくても済むんだよ。
エチオピアの人たちは、車やバスに乗ったまま橋を渡って、この川を越えることができるんだよ。
橋があってよかったね。

今は当たり前に思えるような便利(べんり)なものでも、それを作った人がいるから、みんなは使えるんだね。
電車(でんしゃ)に乗れるのは、線路や駅を作ったり、電車を運転(うんてん)したり、点検(てんけん)したりする人がいるからだね。
外国(がいこく)にいるパパとインターネットを使って話せるのも、コンピュータやインターネットを作ったり、点検してくれる人がいるからだね。
そういう人たちには感謝(かんしゃ)しないといけないよ。

もう判って(わかって)いると思うけど、いつもご飯を食べられるのは、いつもママが作ってくれるからだね。
ママに「ありがとう」って言うんだよ。

じゃあね。ママの言うことをちゃんと聞いて、良い子でいてね。
やさしい良い子でいてくれたら、パパは幸せだよ。
ばいば~い。 :)

Tuesday, August 25, 2009

Above the clouds

Above the clouds II

パパが仕事(しごと)で出かける渓谷(けいこく)は、標高(ひょうこう、海からの高さだよ)の差(さ)が1,500m(めーとる)もあるんだよ。
だから、渓谷の上の方は、谷(たに)から湧きあがった(わきあがった)雲よりも、高くなるんだよ。
この写真は、断崖(だんがい、急ながけのことだよ)から湧きあがる雲を撮ったものだよ。

Foggy mountain

谷を雲が埋め尽くして(うめつくして)いるのが判るかな?
谷から立ち上って(たちのぼって)きた雲は、だんだんとパパの方に迫って(せまって)くるんだけど、雲の中に入ったら、霧(きり)に包まれた(つつまれた)ようになるんだよ。
前に見せた写真みたいに、10m先が見えなくなるんだよ。

Over the fog

崖(がけ)に雲が迫ってきているね。
その雲の向こうには、渓谷の反対側(はんたいがわ)のなだらかな土地(とち)が広がっているね。

なかなか雄大(ゆうだい)な景色(けしき)でしょ。
パパはこういうところでも、仕事をしているんだよ。

もうそろそろ、夏休みも終わりだね。
夏休みの間に、何か出来るようになったことはあるかな?
少しは、良い子になれたかな?

少しずつでもいいから、良い方向に進んでいくことが大事だよ。
毎日毎日、少しずつでもね。

じゃあね。ママの言うことをきちんと聞いて、良い子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Sunday, August 23, 2009

Rainbows in Japan

Rainbow in the air

日本はまだ暑い盛り(さかり)だね。
これは、パパが飛行機から見た虹(にじ)だよ。
見せてあげようと思っていたけど、忘れていたね。

Rainbow above

この虹は、みんなと一緒に散歩に出かけた時に撮ったんだよ。
覚えているかな?

虹のふもとに宝物があるとか、虹を見ると良いことがあるとか、パパは子供のころに信じていたよ。
でも、そういう気持ちって、大事なんだよ。
良いことがあるとか、明日は楽しいとか考えることは、みんなの毎日を明るく、楽しくするからね。

Rose

綺麗(きれい)な花を見つけたときのように、楽しい気分になってごらん。
綺麗な花を見ているときのように、やさしい気分になってごらん。



そうしたら、きっとみんなに楽しい明日がやってくるよ。
ほんとだよ。

じゃあね。
ママの言うことを聞いて、良い子でいるんだよ。
最近はママの言うことを聞いてないらしいね。
でも、みんなはいい子だから、ちゃんとママの言うことを聞けるよね。
ばいば~い。 :)

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs