Letters to his family from a farther working abroad

Tuesday, December 30, 2008

Happy New Year 2009.

Happy New Year 2009

Tuesday, December 23, 2008

Ugandan Yellow

Sleeping?

黄色いカエルさん、見つけたよ。
この前のカエルさんと同じ種類のカエルかな?

日本はもう冬だね。
朝とかは、みんなが吐き出す息は、もう白いんじゃないかな?
でも、ウガンダは暑いよ。
初夏ぐらいの気候かな?
スコールみたいな強い夕立が降ると、ちょっと涼しくなるけど、お昼間のひなたは、とても暑く感じるよ。
そうそう、スコールの後でちょっと涼しくなると、ウガンダの人たちは「寒い」って言うんだよ。
パパには心地よいぐらいなんだけどね。

Tiny Bananas

ほら、ちいさなバナナでしょ。
日本でも、たまに見かけるのかな?
このバナナ、皮が薄くて、ちょっと酸味があって、しっかりした歯ごたえで、レモン味のチーズケーキみたいな味がしたよ。
普通のバナナよりも、おいしいかな?
ウガンダでは、バナナはごく普通の、庶民的な果物なんだって。
日本と違って、自分の国で採れるからね。

じゃあね。
寒い日が続くと思うけど、風邪なんか引かずに元気でね。
いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Saturday, December 20, 2008

What fine horns !

Steep slope

すごく急な坂道でしょ。
しかも、舗装されていないんだよ。
まるで、ジェットコースターみたいに急だよ。



もちろん、立派な舗装道路も沢山あるよ。
日本で走っているようなダンプカーが走っても、びくともしないような道だよ。
そうそう、ウガンダにはたくさん日本の車が走っているんだよ。
ほとんどが日本で作った車だと言っても、おかしくないぐらいだよ。



これは「ボダボダ」と言って、バイクのタクシーなんだよ。
バイクの後ろにお客さんを乗せるんだけど、日本では考えられないね。
パパはこういうのには、乗らないよ。
やっぱり、危ないからね。



日本で作った車や、ボダボダが走っている道路のわきには、こんな牛がいるんだよ。
すごい角をしてるよね。



あまりに立派な角だから、パパは近寄るのが怖かったよ。
でも、ちょっと近寄ってみて写真を撮ったんだけど、牛さんはおとなしく草を食べていたよ。

こんな立派な角をもった牛が、道路のわきで草を食べているなんて、日本では考えられないよね。
でも、世界には日本では考えられないような光景がたくさんあるって、パパは思っているよ。
みんなと一緒に、こんな珍しい景色を見ることができたらいいね。

じゃあね、いい子でいるんだよ。
ママの言うことをよく聞いてね。
ばいば~い。 :)

Monkeys in Uganda II

Monkey VIII

おさるさん、見つけたよ~。
塀の上で、ジャック・フルーツを食べていたよ。

Monkey VI

なんか、美味しそうにかじってるね。
歯磨きしなくて、大丈夫かな?
おさるさんは、歯磨きしないけど、人間なら歯磨きしないといけないね。

Monkey V

わぁ、かぶりついているよ。
よっぽど、おいしいのかな?

Monkey IV

かじりついた後に、今度は手で食べようとしているね。
かじりつくのは、おさるさんでも、大変なのかな?

Monkey III

あれっ!?
今度は周囲を見まわし始めたよ。
フルーツを取られないように、見張っているのかな?

Jack Fruites II

それにしても、このジャック・フルーツって、そんなにおいしいのかな?
パパは相変わらず、食べる機会がないんだよ。

どんな味がするんだろうね?
ジャック・フルーツ。
想像してみたら、楽しいかもしれないね。

じゃあね、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Monday, December 15, 2008

Monkeys in Uganda

Monkey

おさるさん、見つけたよ。
動物園の中じゃなくて、町の建物の近くだよ。
仕事で出かけたエンテベという街で見つけたんだよ。

Monkey IX

なにかのフルーツを食べているみたいで、パパが近寄っても、なかなか逃げなかったよ。
パパがこのおさるさんを見つけたとき、周囲を見回して数えてみたら、なんと五匹もいたよ。
パパはちょっとびっくりしたよ。

Monkey VII

このおさるさん、フルーツのかけらを握ったまま、上手に立ち上がっているね。
この猿はとても長い尻尾を持っているから、そのしっぽを上手に使って立ち上がっているんだろうね。
でも、このおさるさんたち、どんなフルーツを食べているんだろうね?

Monkey II

このおさるさんの横に、そのフルーツがなっているよ。
とても大きなフルーツなんだよ。
スイカよりも、ずっと大きいんだよ。

Jack Fruite

このフルーツは、「ジャック・フルーツ」っていう名前なんだって。
パパはウガンダに来て、初めてこのフルーツを見たよ。
とても大きいし、ごつごつしているから、最初は食べられるとは思わなかったんだけど、ウガンダの人は食べるんだって。

でも、パパはまだ食べたことがないんだ。
どんな味がするんだろう?
パイナップルみたいな味がするのかなぁ?

おさるさんの写真はまだまだあるから、続きはまた今度ね。

じゃあね。ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。:)

Sunday, December 14, 2008

Ugandan Red III



夕立の後、パパはこんな花を見つけたよ。
こちらの夕立はすごいよ。
ぽつぽつと降ってきたなと思ったら、あっという間に暗くなって、大粒の雨がすごい勢いで降ってくるんだよ。
とても外にはいられないよ。

こちらでは、今は雨季なんだそうだけど、日本の梅雨とは大違いだね。
しとしと、じめじめ、と降る雨じゃなくて、とても豪快な雨だよ。

でも、この花、なんだと思う?
どんな実がなるんだろうね~?



ほら、こんな実がなるんだよ。
この実は、前に見せたことがあるよね~
この花が、こんな実をつけるなんて、ちょっと、驚きだね。

えっ、食べられるのかって?
今度、聞いてみるよ。



この近くでは、こんな花が咲いていたよ。
とても鮮やかな花だね。

日本では、もうクリスマスシーズンの真っただ中だね。
京都では、お寺の夜間拝観があるし、神戸ではルミナリエをやっているだろうね。
きれいだろうね~。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Thursday, December 11, 2008

A slow holiday in Uganda



ある日曜日、みんなとスカイプで話したあと、パパは早めの晩御飯を食べに、町に出たんだよ。
そしたら、空を大きな鳥、タカかトンビかワシか判らないけど、大きなモウキン類が飛んでいたよ。
とても素敵なシルエットだったよ。

そうそう、ある日、パパがオフィスの庭に出て、のんびり花を眺めていたら、いきなり何かが頭をかすめ行って、パパはとってもびっくりしたんだ。
「なんだったんだ!?」
と、頭上の空を見上げてみたら、こんなモウキン類が飛んでいたよ。
パパの頭を、獲物と間違えたのかな?
それとも、パパを木か何かと思って止ろうと思ったのかな?
どちらでもいいけど、とにかくびっくりしたよ。



これは、ウガンダの首都・カンパラの街並みだよ。
首都は、日本だと東京で、その国の中心地だね。
真ん中に見える白いビル(青い横じまが見えるね)は、カンパラで一番高いビルなんだって。
たぶん、ウガンダで一番高いビルだと思うよ。
パパの宿舎は高台にあるから、景色が結構いいんだよ。
でも、写真はもう一つだね。


で、パパはのんびりと、坂を下りていったんだよ。
実際には、かなり緊張するんだよ。
何といっても、外国だからね。
常に、周りに泥棒や強盗がいないか、気を配って歩いているんだよ。

で、たどり着いたのは、静かなカフェ。
パパはここで、「カフェ・ラテ」と「スパゲッティ」を食べたんだよ。

Cafe latte

びっくりしたのは、この「カフェ・ラテ」だよ。
こんな、ハート形の模様を、店員さんは上手にミルクで描いてくれたんだよ。

ちょっと、ほっとした、ほのぼのした気分だったよ。

みんなも、いい気分で毎日を過ごしてね。
いつも楽しいことを考えていたら、楽しいことがみんなのところにやってくるよ。
悲しいことや、辛いことを考えていたら、それがみんなのところに来てしまうから、いつも楽しいことや愉快なことを考えて、想像して、ワクワクしていてね。

じゃあね。ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Tuesday, December 9, 2008

At a garden in Uganda.



こんなチョウチョを見つけたよ。
綺麗な模様だなぁ、と思ったんだけど、なかなかじっとしてくれなくて、写真が撮りにくかったよ。



日本でも、こんなチョウはいるかな?
パパの記憶では、あまり見た覚えがないなぁ…。
羽根を広げたときには、どんな模様が見えるのかな?



見たこともない鳥が、近くの水路を歩いていたよ。
鳥はやっぱり賢くて、パパが近くに寄ろうとすると、どんどん遠くに逃げてしまうんだよ。



これはなんの葉っぱだろうね?
日本でも、こんな葉っぱを畑で見ることがあるね。
日本なら、里芋の葉っぱなのかな?
ウガンダなら、ヤムイモとかキャッサバの葉っぱなのかな?
よく判らないから、またローカルの人に聞いてみるよ。

じゃあね。
いい子でいるんだよ。
ばいば~い。

Monday, December 8, 2008

Christmas Tree in Uganda



黄色い花の中で、アリさんを見つけたよ。
何を探しているんだろうね、このアリさん。
甘いミツを探しているのかな?

Tropical flower

こんな花も咲いていたよ。
長く伸びたおしべが、ゾウさんの鼻のようだね。



変わった花でしょ?
この木の名前はなんと、「クリスマスの木」なんだって!
ちょっと、驚きだね。
でも、この花の奥にも、なにか虫がいるようだよ。



これは、蜂の仲間かな?
大きな蜂だけどミツを探してるのかな?

キリスト教徒の多いウガンダでは、クリスマスは大事なお祭りらしいよ。
日本でも、クリスマス会をするんだろうね。
楽しんでね。

じゃあね、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Saturday, December 6, 2008

Flowers and Dragonflies in Uganda

Ugandan dragonfly I

これ、なーんだ?

Ugandan dragonfly II

これだよ、これ。
そうそう、トンボだよ。
日本ではなかなか見られないような、翅の模様だね。
変った模様で彩られたちょっとずんぐりした胴体も、アフリカらしい?

Green and yellow

こんなつぼみを見つけたよ。
どんな花が咲くんだろうね?



もしかしたら、こんな花かな?

A garden and a national road.

パパのオフィスの庭には、こんな花がたくさん咲いているんだよ。
みんなにも、見せてあげたいなぁ。

Ugandan dragonfly III

こんな奇麗な庭で、パパはこのトンボを見つけたんだよ。

でも、きれいな写真ばかり見せているけど、ウガンダにはとても汚いところもあるんだよ。
日本では考えられないほどだよ。

日本はとても奇麗な国だよ。
都会の一部はとても汚いけど、季節も自然も、とても変化に富んでいて、とてもいいところだと思うよ。

みんなも、きれいな初冬の景色を見つけたら、パパに教えてね。

じゃあね。ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Thursday, December 4, 2008

Green in early autumn in Japan

Green II

この写真、いつ撮った写真だかわかるかい?
この写真は、みんなと一緒に植物園に行ったときに、撮った写真だよ。
とても楽しかったね。

Green

パパは偶然、この写真を見つけて、みんなの笑顔を思い出したんだよ。
とても、嬉しい気分になったよ。

笑顔は人を幸せにするんだよ。
だから、みんなの笑顔は、ママをとっても幸せにするんだよ。
ママだけじゃなくて、お友達や先生も幸せにするんだよ。

だから、いつも笑顔でいようね。
辛いことがあったら、もちろん泣いてもいいよ。
でも、いつもニコニコしていると、まわりの人たちが幸せになるから、みんなも幸せになるんだよ。

じゃあね、ばいば~い。 :)

Wednesday, December 3, 2008

Scenery in Kampala



カンパラを散歩していたときに見つけた花だよ。
鮮やかなオレンジ色だね。
おしべが(めしべかな?)まるで、唇のように見えるね。

I saw you in Japan.

この花は、日本でも咲いているね。
見つけた瞬間、懐かしく感じたよ。

Ant hill

でもこれは、日本ではまず見つからないよ。
これは、アリ塚だよ。
道端にふつうに、アリ塚があるんだよ。
初めて見たとき、パパはこれが何だか分からなかったんだけど、アリ塚だとわかって、ちょっと驚いたよ。

Strange shaped fruits ?

これは何だろうね?
木の実かな?
なんだか、熱帯の果物みたいに見えるね。
答えは、また今度ね。

今日はここまでだよ。
じゃあね、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Saturday, November 29, 2008

Ugandan Red II



またまた、赤い花の写真だよ。
この花は大きくて、とても目を引く花なんだよ。

Red beak

これもまた、変わった形の花でしょ?
まるで、鳥のくちばしみたいな形をしているね。
こんな花が、ウガンダではたくさん咲いているんだよ。

Strange shaped flower?

またまた、ちょっと奇妙な形の花だよ。
でも、これは花なのかな?
パパは写真を撮りながら、首をかしげてしまったよ。



これは、日本でも咲いているコエビソウだね(名前はあっているかな?)
今回も、赤い花ばかりだったね。
ほんと、赤い花が多いんだよ、ウガンダは。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
じゃあね。ばいば~い。 :)

Friday, November 28, 2008

Ugandan Red



ウガンダで、こんな花のつぼみを見つけたよ。
どんな花が咲くんだろうね?



開き始めたつぼみの横に、ぼやけて見えるのが花かな?
変わった形の花だね~。

Red snake

と、思ったら、すぐ近くにもっと変わった形の花を見つけたよ。
まるで、舌を出している蛇のように見えるね。
でも、こんなに赤い蛇は、あんまりいないだろうね。



そのあと、ぶらぶら散歩をしていたら、こんな花を見つけたよ。
これも、ちょっと変わった形の花かな?

でも、赤い花ばっかりだね。
ウガンダは、とっても鮮やかな色で彩られているから、それに負けないように赤が多くなるのかな?

じゃあね。
ばいば~い。 :)

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs