Letters to his family from a farther working abroad

Saturday, May 24, 2008

Vehicles in Algeria


これはアンナバという観光地の駅だよ。
堂々とした立派な作りだね~。


ホームはこんな感じ。
阪急の梅田駅みたいだね。
規模はずいぶん小さいけども。

で、どんな列車がこの駅に来るのかというと・・・

客車列車がやってきたよ。
これは首都アルジェまで行く列車なんだって。
特急なのかな?それとも夜行寝台列車かな?

もちろん、通勤列車もやってくるよ。
でも、日本とはちょっと違うんだよ。

なにかおかしなことに気がつかないかい?

そうそう、ドアが開いたまま走っているよね、この列車。
大丈夫なのかな?
ちなみに、この列車はディーゼル機関車が引っ張る客車列車なんだけど、客車の最後尾にも運転席があって、電車みたいにそのまま後ろ向きにも走れるんだよ。
ヨーロッパでは、ごく普通の列車みたいだね。

列車はこんな感じだけど、バスはどうだろうね?

これは、アルジェリアではごく普通のバスだよ。
ヨーロッパの会社が作ったバスみたいだね。
壊れているようにも見えるけど、ちゃんとお客さんを乗せて走っているよ。
でも行き先はどこなんだろうね?
ちゃんと書いてるのかな?


これは Constantine で撮ったバスの写真だよ。
ちょっとかわいいデザインだね。
インドの TATA という会社が作ったバスなんだよ。


最後は、コンクリートミキサー車だよ。
アルジェリアにも走っているんだね。
でも、日本のミキサー車に比べたら、ずいぶんとごつごつしたデザインだね。

列車もバスもミキサー車も、日本とはずいぶん違うね。
楽しんでもらえたかい。

じゃあね。
良い子でいるんだよ。
ばいばーい。

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs