Letters to his family from a farther working abroad

Saturday, November 3, 2012

Flood Area in Bangladesh

Indian mountains behind the flood area, Bangladesh

雨季が明けたバングラデシュの地方に行った時の写真だよ。
バングラデシュはただでさえ、川や池や湿地が多くて乾いた陸地が少ないんだけど、雨期明けの地方はこんなことになっているよ。洪水域 (Flood area) が一面に広がっているよ。
遠くに山が見えるけど、あれはインドの山なんだよ。


Flood area, Sylhet, Bangladesh

雨期の間に山地に降った雨が洪水域に流れてくるんだけど、バングラデシュは低地で傾斜がとてもゆるいから、去年のタイの洪水の時のように、なかなか水が引けないんだね。


Flood area, Sylhet, Bangladesh

遠くまで広がる水面に雲が映っているね。
ほんと、水面の方が陸地より多いんじゃないかと思ってしまうよ。


Flood area in Bangladesh

電柱も高圧鉄塔も水の中から生えているよ。
水が引いたら陸地になるのかな?

じゃあね、ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

4 comments:

  1. 目の前に広がる、もしも生活していたら、うんざりしてしまうような、
    洪水(デルタ)とその向こうに遥かに見える山々。

    たぶん一生に一遍も見ることはない風景だったはずなのに、
    凄く惹き付けられてしまい、この場所に降り立ちたくなりました。
    この風景を見るためには、どこへと向かったら良いのでしょう?
    (場所お教えていただけたらうれしいです)

    もしかして私は、過去世でこの風景を見ているのかもしれないと、
    そう思ってしまいました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. この写真はバングラデシュの東北部、シレット (Sylhet) の写真です。
      Sylhet ~ Zakigonj 間と Sylhet ~ Sunamganj 間の道路の途中で仕事の合間に撮りました。
      この景色は雨期明けの10月上旬に撮ったものです。つい先日、同じ場所を訪れる機会がありましたが、乾季になってずいぶん水が引いていました。
      水が引いた洪水域は一面の緑の草原となるところもあって、なかなかいい景色です。中には煉瓦用の粘土の採掘が行われていたり、畦らしきものが作られているところもあって、泥色一色のところもありますが。
      ちなみに Sylhet はダッカから車で6時間行程です。国境を接するインドのアッサム・メガラヤの方がダッカよりも近いと思います。

      Delete
  2. Yoshinori_Kさん、
    地図で調べてみたら、シレットとSunamganjは直ぐに分かったのですが、
    Zakigonjが分かりませんでした。

    久々、心に残る写真でした。
    ほんとうにありがとうございます。

    ReplyDelete

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs