Letters to his family from a farther working abroad

Sunday, March 15, 2009

Scenery in Uganda II

Bricks made of clay

これは、なんだと思う?
これは、粘土(ねんど)を切りだして、レンガを作っているんだよ。
粘土を四角く切って、それを積み上げて焼くとレンガができるんだって。

Cargo Train at Lugazi

これは、Lugazi (ルガジ)という町で撮った貨物列車の写真だよ。
ルガジには大きな砂糖工場があるんだよ。
昨日見せてあげた大きな車で運ばれたサトウキビから、砂糖を作るんだね。

Chickens on the roof of a taxi

前を走っているのは、Taxi(タクシー)と呼ばれる、乗合自動車(のりあいじどうしゃ)だよ。
日本のワゴン車を使っていて、14人もお客さんを乗せるから、とても狭いだろうね。
日本のタクシーとは全然違うね。
タクシーの上には、ニワトリがいっぱいくくりつけられているね。
お客さんの荷物かな?

Japanese character seen in Uganda

遠くに見えるトラックの車体に、カタカナが書いているのがわかるかい?
〇〇パイ?
「フジヤ」のマークが見えるから、お菓子の名前だろうね。
ジャムパイかな?
このトラック、日本からお菓子を運んできたんじゃなくて、日本で使っていたトラックを塗装(とそう、塗られた色のことだよ)を落とさずに、そのまま使っているんだよ。
写真には撮れなかったけど、どこかの私鉄のバスや、旅館(りょかん)の送迎(そうげい)バス、運送会社(うんそうがいしゃ)のトラックが、塗装も落とさずにそのままウガンダの道を走っているのを、パパは何度も見かけたよ。

Fish store beside the railway track

今度は、お魚屋さんを見つけたよ。
ビクトリア湖(びくとりあこ)で獲れる(とれる)ナイル・パーチという魚を売っているんだけど、でも、このお魚屋さん、なんと線路の真横(まよこ)にお店を出しているんだよ。
しかも、この線路には一日に何本も貨物列車が通るんだよ。
日本では、考えられないね。

ウガンダは日本とは違うことばっかりだね。
じゃあね。
喧嘩をせずに仲良くするんだよ。
仲良くしていると、毎日が楽しいよ。
ばいば~い。 :)

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs