Letters to his family from a farther working abroad

Monday, March 2, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda XIV, Equator

Equator

赤道(せきどう)って知ってる?
赤道は緯度(いど)0度のことで、春分(しゅんぶん)の日と秋分(しゅうぶん)の日には、お日さまは赤道の真上を通るんだよ。(正確には、ちょっと違うかな?)。
そして、赤道を境(さかい)として、地球は北半球(きたはんきゅう)と南半球(みなみはんきゅう)に分かれるんだよ。
日本があるのは、もちろん北半球だよ。
この写真は、ウガンダを通る赤道を横切った後、南半球側から撮った写真だよ。
大地溝帯への旅の途中で、パパは赤道を二回、横切ったんだよ。
つまり、パパはしばらくの間、南半球にいたんだよ。



すごく立派な角(つの)をもった牛だね。
これでもこの牛は、野生動物じゃなくて家畜(かちく)なんだって。
Ankole Longhorn Cattle (アンコーレ・ロングホーン・キャトル)っていう名前だそうだよ。
アンコーレ地方の角の長い牛、という意味かな?

Crowned Crane

ちょっと小さくて分かりにくいけど、これは Crowned Crane (クラウンド・クレーン、日本語だと、カンムリヅルになるのかな?)といって、ウガンダの国鳥(国を代表する鳥)なんだって。
畑の中を、ちょこちょこと歩いていたよ。



これは二回目に通った赤道だよ。
一回目に通った赤道には、お土産屋(みやげや)さんがいっぱい並んで(ならんで)いて、とても賑やか(にぎやか)だったけど、二回目に通った赤道の周りには、何もなかったよ。
でもそのかわり、写真には撮れなかったけど、その近くをヒヒが歩いていたよ。

そうそう、赤道だからといって、赤い線が引いてあるわけじゃないからね。
地球儀(ちきゅうぎ)には、引いてあるかもしれないけども。

じゃあね、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs