Letters to his family from a farther working abroad

Wednesday, October 17, 2012

Refueling Car with CNG in Bangladesh

Refueling CNG in Bangladesh

バングラデシュには日本にはない面白いことがたくさんあるね。
これもその一つかな?
これは車にCNG (Compressed Natural Gas) を補充しているところだよ。CNG は圧縮した (Compressed) 天然ガス (Natural Gas) のことだよ。バングラデシュは自国内で天然ガスを産出しているんだけど、そのせいからなのか、CNG を使う乗り物が多いんだよ。この写真に写っているように普通の車もそうだけど、トゥクトゥクも CNG で走るんだよ。CNG を充てんする CNG ステーションも道路沿いにたくさんあって、普通のガソリンや軽油を入れるガス・ステーションよりも CNG ステーションの方が目立つぐらいだよ。面白いでしょ。

ちょっと脱線するけど、日本と中国が尖閣諸島(せんかくしょとう)の件で仲が悪くなっているのは、元はといえば天然ガスとか石油が原因なんだよ。1960年代に尖閣諸島付近に油田だかガス田だかがあることが、海洋調査の結果判ったんだけど、その後突然、中国が尖閣諸島は中国領だと言い始めたんだ。それまでは中国政府の公式文書でも、尖閣諸島は日本領と認めていたんだけどね。
人のものを急に自分のものと言い始めるなんて、まったく勝手な言い分で普通は通用しないんだけど、そんなごり押しをするぐらい、中国はエネルギー問題を真剣に考えているってことだね。
もちろん、日本はそんな言い分を聞くつもりはないから、尖閣諸島は日本のもので領土問題は存在しない、って言っているんだけど、中国は賢くてタフだから、そんなことでは引いてくれない。
この問題がどういう形でいつ解決するのか判らないけど、世界とか国際社会とかってこういうもんなんだよ。国と国との関係っていうのは、正義や理屈で解決するんじゃなくて、国力とか軍事力とか経済力とか、そういう力で決まってしまうんだよ。
もちろん、言葉の上では仲良くしようと言うし、実際に仲良くやる方が良いんだけど、その裏では、いつでも自分の有利に問題を解決できるように、経済力や軍事力をしっかり強化しておいたり、自分の味方になる国を増やすために宣伝や贈り物をしたり、そういった努力をちゃんとするものなんだよ。
日本の近くには中国という大きな国があるから、日本が生きていくのは結構大変なんだよ。いやだからと言って、中国の場所を遠ざけたり、日本をアメリカの近くに移すことはできないからね。だから日本はアメリカと仲良くして、中国やもう一つの大国、ロシアに対抗しようって、昔の偉い人が決めたんだよ。その頃も今も、アメリカは強い国だからね。

難しい話になってしまったね。
でも、中国のやっていることが傲慢(ごうまん)でずるいからと言って、中国の人たちのことまで悪く考えちゃだめだよ。ほとんどの人はごく普通の人だし、若い中国人が日本を嫌いだと言っているのは、日本は悪い国だと教えられて育ったからなんだよ。中にはいい人もいるだろうし、将来はいい友達になれるかもしれないからね。

じゃあね、ママの言うことをよく聞いていい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

No comments:

Post a Comment

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs