Letters to his family from a farther working abroad

Saturday, February 28, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda XII, Mweya Safari Lodge

Mweya Safari Lodge

これはパパが泊まったロッジの写真だよ。
ロッジの本館(ほんかん)からちょっと離れたコテージに泊まったんだけど、のんびりできる部屋だったよ。

Mweya Safari Lodge

ロッジの正面には、鼻を振り上げるゾウさんがいたよ。
もちろん、本物ではなくて大きな模型(もけい)だよ。



ロッジの食堂に行くと、朝や昼間なら、この黄色い鳥が出迎えてくれるんだよ。
鳥さんたちは夜は出てこないんだけど、その代り、夜はカジンガ・チャネルの動物の唸り声(うなりごえ)や鳴き声が、水路の方から聞こえてくるんだよ。



この黄色い鳥さんたち。可愛いんだけども、こちらが隙(すき)を見せると、ご飯をつつかれてしまうのが、困ったかな?
まぁ、日本ではなかなかできない経験だから、まぁ、いいけどね。

こんなところに、みんなと一緒に来たいなぁ。
でも、パパは南の島の方が好きだから、南の島に行きたいなぁ。

じゃあね。
いい子でいるんだよ。
ママの言うことをよく聞いていい子でいたら、世界中のいろんな国に行けるようになるよ。
ばいば~い。 ;)

Wednesday, February 25, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda XI, Rift Valley itself

Outcrop of east escarpment

これ、なんだと思う。
アフリカ大地溝帯(だいちこうたい)は文字通りとても大きな溝(みぞ)だから、その両脇には急な崖(がけ)があるんだよ。
これは、その東側の崖で見つけた地層(ちそう)だよ。
まるで、バーム・クーヘンみたいでしょ。
どうやらこの地層は、火山灰(かざんばい、火山から噴きあがったとても軽い砂や細かいガラスみたいなものかな)や、泥でできた地層のようだね。

Outcrop of eastern escarpment

これは、同じ地層を反対側からみた写真だよ。
さっきのとは、全然、違うでしょ。

Great Rift Valley

これは、東側の崖の上から、アフリカ大地溝帯を眺めた写真だよ。
大地溝帯は、とっても広いんだよ。
反対側の端なんて、見えないぐらいだよ。

Great Rift Valley

崖の下に突然現れた(あらわれた)大地溝帯は、周りのアフリカの大地よりも低くなるよね。
その中には、たくさんの大きな湖や川、それに水路があるんだよ。
大きな湖がずっと遠くに写っていると思うんだけど、見えるかな?

Can you see elephants?

パパがランチ・クルーズで訪れたカジンガ・チャネルは、その水路(英語ではチャネル (channel) っていうんだよ)の一つだよ。
この写真は、カジンガ・チャネルをパパが泊まったロッジから眺めた写真だよ。
カジンガ・チャネルの向こうに、ゾウさんが写っているのが見えるかな?
このゾウさんたちは、この前見せたゾウさんよりもずっと大きいみたいだね。

世界って、とても大きいね。
大きな世界は、みんなが訪れるのを、きっと楽しみにしていると思うよ。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ママの言うことをきちんと聞くいい子には、きっといいことがあるからね。
ばいば~い。 :)

Monday, February 23, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda X, Two Elephants



この前、見せたゾウさんたちの写真だよ。
左側(ひだりがわ)のゾウさんは、長い鼻を使って水を飲もうとしているね。



右側(みぎがわ)のゾウが、左側のゾウのお尻に頭を寄せているね。
ゾウさんたちはすごく記憶力(きおくりょく)が良くて、何でも覚えているんだって。
だから、この二頭のゾウは、こうして一緒に水を飲みに来たことを、ずっと覚えているんだろうね。
それなら、船から彼らの写真を撮ったパパのことも、ずっと覚えているのかな?
そんなことまでは、覚えていないのかな?



自分(じぶん)の鼻を相手(あいて)の鼻に絡める(からめる)しぐさは、いったい何を表わす(あらわす)んだろうね?
自分の方が強いと言いたいのかな?
それとも、仲が良いこと確かめているのかな?
鼻を絡めたり、頭を寄せたりして、この二頭のゾウさんたちは、何を話しあっているんだろうね?
そうやって話したことも、ずっと覚えているのかな?

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、それをしっかり覚えておいて、いい子でいるんだよ。
そうしてくれたら、パパはとてもうれしいよ。
ばいば~い。 :)

Sunday, February 22, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda IX, Approaching Hippo

Approaching Hippos toward the Launch

またまたカバさんの写真だよ。
みんなが喜ぶ(よろこぶ)と思って、パパはカバさんの写真をたくさん撮ったんだけど、それだけじゃなくて、このクイーン・エリザベス国立公園(こくりつこうえん)には、たくさんのカバさんが住んでいるんだよ。
この写真は、カバさんたちがパパの乗っている船に近づいてきた時の写真だよ。
船の手すりのすぐ向こうに、カバさんたちがいっぱいいるね~。

Launch for the cruise

これが、パパの乗った船だよ。
小さいでしょ。
これで、Kazinga Channel Launch Cruise (カジンガ・チャネル・ランチ・クルーズ、日本語にすると、カジンガ水路ボート・クルーズ)に出かけたんだよ。
カジンガ・チャネルは、アフリカ大地溝帯の湖、Lake George (レイク・ジョージ、ジョージ湖)と Lake Edward(レイク・エドワード、エドワード湖)を結ぶ、細い水路で、たくさんのカバや水牛、ゾウやワニ、それに水鳥が住んでいるんだよ。
だいたい、15米ドル(べいどる、アメリカのお金の単位だよ)ぐらいで、2時間ぐらいのクルーズだったかな?

Sleeping on the Mammy's back again

カバの赤ちゃんが、ママのお尻に頭を預けて、気持よさそうだね。
そのママの頭には、何と小さな鳥さんがとまっているよ。
カバさんのママは、気付いているのかな?

そういえば、パパが撮った別の写真には、背中に鳥のウンチをひっかけられても、何事もないかのように気付かずにくつろいでいるカバさんが写っていたよ。

自然って面白いね。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、元気でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Saturday, February 21, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda VIII, Buffalo

Line of Baffalos

バッファローの群れ(むれ)が、水辺(みずべ)でくつろいでいるよ。
岸(きし)に沿ってまっすぐに並んでいるね。
バッファローは水牛(すいぎゅう)ともいうね。
水の周りが好きなんだろうね。



バッファローの群れの手前に見えるのは、カバさんの背中だよ。
カバさんの背中に見える白い線は、鳥のウンチだろうね。
とても広くて大きなカバの背中は、鳥にとっては居心地がいいんだろうね。



ほら、バッファローの群れの手前で、カバさんたちが寝ているね。
バッファローとカバは仲良く水辺を分け合っているみたいだね。
水辺に立っているバッファローの横には、水鳥(みずどり)もいるね。

Elderly Baffalo and birds

このバッファローは、一頭(いっとう)だけで水辺にたたずんでいたよ。
年老いたバッファローは、群れから離れて生活するみたいだね。
このバッファローの近くにも、水鳥がいるね。
水鳥とバッファローも喧嘩(けんか)をせずに、仲良く暮らしているみたいだね。

じゃあね。
喧嘩をせずに、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Western Great Rift Valley in Uganda VII, Birds of Mweya Safari Lodge

Yellow Bird on the edge of the wine glass

Mweya Safari Lodge (ムウェア・サファリ・ロッジ) は、パパがクイーン・エリザベス国立公園を訪ねた(たずねた)時に泊まったロッジだよ。
ここのロッジのレストランには、小さな鳥さんがいっぱい来るんだよ。
この鳥さんは、パパが昼御飯を食べていた時に、パパのワイングラスの端に、ちょこんととまったんだよ。
パパはびっくりしたよ。

Good Friends

この鳥さんたちは、ロッジのロビーのソファでくつろいでいたんだよ。
パパは最初(さいしょ)、鳥の人形(にんぎょう)が置いてあると思ったんだけど、何とそれは、本物の鳥さんだったんだよ。
パパはまたまた、びっくりしたよ。



お昼ごはんの時に、パパが上を見上げたら、今度は仲の良い鳥さんが、何かおしゃべりをしていたよ。



と思っていたら、今度はパパの向かいのナプキンの上に、小さな黄色い鳥さんが降り立ったんだよ。
パパは、またまたまた、びっくりしたよ。

自然って、ほんと、面白いね。
みんなも面白い自然を見つけたら、パパに教えてね。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
そうしてくれたら、パパはとても嬉しいよ(うれしいよ)。

じゃあね~。ばいば~い。 :)

Wednesday, February 18, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda VI, Hippo's Yawn

Staring at you

またまた、カバさんの写真だね。
岸辺でのんびりしていない時、カバさんはこうやって水中ですごしているんだね。
この写真では、じっとパパの乗った船の方を見ているけど、カバさんたちは息継ぎ(いきつぎ)と周囲の観察を終えると、すぐに水にもぐっちゃうんだよ。

Baby Hippo's Yawn I

水に潜ったり(もぐったり)浮かんだりするカバさんたちを探していたら、たまたま、カバがあくびをする瞬間(しゅんかん)を写真に撮ることができたよ。
パパはちょっと興奮(こうふん)しちゃったよ。

Baby Hippo's Yawn II

ちょっと、ピンボケだし、あくびをしたカバさんはおとなの大きなオスじゃなくて、小さな子供のカバさんだけど、パパとしては満足かな?

カバのあくびをアフリカで見ることができて、さらに写真を撮れるなんて、パパはほとんど期待していなかったけど、あきらめずにチャンスを探していると、やっぱりそういうチャンスって巡って(めぐって)くるみたいだよ。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。

ばいば~い。 :)

Tuesday, February 17, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda V, Can you find them ?

Can you find a crocodile ?

ちょっと暗い(くらい)写真だから判りにくいけど、ワニさんがいるのが判るかな?
さて、どこにいるのかな?ワニさん。
見つけてごらん。

Can you find a monster lizard ?

今度はちょっと難しいかも?
ワニさんも、ほかの動物に食べられてしまうことがあるんだよ。
特に小さいうちは、この写真に写っているトカゲに食べられてしまうんだって(こういう動物を天敵(てんてき)というんだよ)。
さて、そのトカゲはどこにいるのかな?
見つけられるかな?

前に写真を見せた サバンナ・モンキー(Vervet Monkey)
もいるね。

調べ物をしていたら、パパはインターネットでこんなホームページを見つけたよ。
アフリカの動物がたくさん載っているよ。
英語を勉強したら、海外のホームページや本、それにテレビや映画を楽しめるから、世界が広がるよ。

じゃあね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ、
ばいば~い。 :)

Sunday, February 15, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda IV, Baby Hippo

Seeing Hippos

またまた、カバさんだよ。
パパが乗った船(ランチと呼ばれていたよ)は、ゆっくりとカバさんたちが寝ている岸辺(きしべ)に近づいて行ったんだよ。

Baby Hippo and Mother III

ちいさなカバさんがいるね。
赤ちゃんのカバさんだよ。
一緒にいるママと比べたら、とても小さいね。

Baby Hippo and Mother II

赤ちゃんカバさん、歩き始めたよ。
おやおや、どこへ行くのかな?



カバの赤ちゃん、昼寝をしている大きな大人のカバさんの近くに寄って行ったね。
ちいさなカバの赤ちゃんも、そのうちこの大人のカバさんたちみたいに、こんなに大きくなるんだね~。

みんなも毎日を楽しく過ごして、たくさんいろんなことに興味を持って、いろんなことを覚えてみたり、始めてみたりしてごらん。
楽しく毎日を過ごしていたら、楽しい大人になれるよ。

ママの言うことをよく聞いて、いい子でいるんだよ。
じゃあね、ばいば~い。 :)

Western Great Rift Valley in Uganda III, Birds



大地溝帯の写真の続きだよ。
鳥がたくさんいるでしょ。
ペリカンさんがいるのが分かるかな?
そのほかにも、パパの知らない鳥がたくさんいるよ。

Birds and Hippos' back

鳥たちの楽園(らくえん)の手前には、カバさんたちが水中でのんびりしているね。
鳥さんとカバさん、仲良くしているね。



あれあれ、なんか喧嘩(けんか)が始まっちゃたよ。



大きな鳥がほかの鳥を追いかけまわしているね。
周りの鳥さんも、迷惑(めいわく)しているみたいだよ。

喧嘩は良くないね~。
みんなも仲良くしてね。

じゃあね、ばいば~い。 :)

Saturday, February 14, 2009

Western Great Rift Valley in Uganda II, Hippos

Moving Hippos !

カバさんの写真だよ。
水辺(みずべ)で水浴びをしていたカバさんたちを、パパは船の上からたくさん見たんだよ。
船だと近くに寄れるから、動き回るカバさんたちをすぐ近くで見ることができて、すごい迫力だったよ。

Sleeping on Mammy's back

赤ちゃんカバさんが、ママのお尻に小さな顔を乗せて、のんびり寝ているね。
カバさんたちは夜の間に草を食べに陸に上がるから、昼の間はのんびりしているんだね。

Hippo's yawn

「何か様子(ようす)が違うな?」と思っていたら、カバさんのママが大きな口をあけて、あくびをしていたよ。
「カバのあくび (Hippo's yawn)」を、パパはアフリカで見てみたかったのだけど、偶然(ぐうぜん)見ることができて、とてもうれしかったよ。

カバの写真はたくさんあるから、また見せてあげるね。
大地溝帯(だいちこうたい)に行ったのは、とても短い時間だったけど、写真はたくさん撮ってきたんだよ。


大きな地図で見る

これは、今回パパが通ったルートだよ。
行きは南まわりで大地溝帯に向かって走り、帰りは北回りで帰ってきたんだよ。
全行程は千キロを超えたんだよ。
青い部分が、今回、パパが訪れた国立公園(こくりつこうえん)だね。
ウガンダの国立公園は、野生動物たちを保護(ほご)する区域(くいき)なんだ。
だからそこを訪れたら、たくさんの動物を見ることができるんだよ。

じゃあね、続きはまたね。
ママの言うことをよく聞いて、いい子でいてね。
ばいば~い。 :)

Western Great Rift Valley in Uganda I, Elephants

Elephant's conversation

アフリカ大地溝帯(だいじこうたい)に行ってきたよ。
アフリカ大地溝帯は、アフリカ大陸が「割れつつある」場所で、野生生物(やせいせいぶつ)がたくさんいるところでもあるんだよ。

パパは、そこでたくさんの野生動物(やせいどうぶつ)を見たよ。
これは、船から見たゾウさんだよ。
鼻(はな)を絡め(からめ)あっているね。
まるで、挨拶(あいさつ)をしているように見えるね。



足場の悪い(あしばのわるい)岸辺(きしべ)を、大きな体でゆっくりと歩いているね。



立派な牙(りっぱなきば)だね。
右のゾウさんは、長い鼻を使って水を飲んでいるみたいだね。
でも、このゾウさんたちは、まだ大人にはなりきっていないみたいだよ。
成熟(せいじゅく)したオスのゾウは、もっともっと大きいだろうからね。
大きなオスのゾウさんを、パパはすぐ近くからは見ることができなかったけど、水路をはさんで遠くから見ることはできたよ。

じゃあね、続きはまたね。
ママの言うことよく聞いて、いい子でいるんだよ。
ばいば~い。 :)

Friday, February 6, 2009

January in Japan

Japanese Red

この写真、憶えて(おぼえて)いるかな?
お正月に、おじいちゃんのお家で撮った写真だね。

Memory of Japan

これも、その時に撮った写真だよ。
寒かったね~。
でも、とても寒いのに、お水をバケツに汲んで(くんで)遊んでいた子もいたね~。



これは、野菜を買いに出かけた時に撮った写真だよ。
この日も、寒かったね。
寒い朝の後、葉っぱの上に残った水滴(すいてき)を、パパは撮ったんだよ。



これは、みんなで一緒に公園に行った時に撮った写真だよ。
お正月のお飾り(おかざり)を、神社(じんじゃ)で燃やして(もやして)もらった時だよ。
真っ青な(まっさおな)青空に、冬芽(ふゆめ)が印象的(いんしょうてき)だったね。

まだまだ日本は寒いと思うけど、みんな元気でね。
ママの言うことをよく聞くんだよ。
パパがいない間は、ママは一人でみんなの面倒(めんどう)をみてくれるんだからね!

じゃあね、ばいば~い。 :)

Monday, February 2, 2009

Red Pinwheel

Red pinwheel

これ、なんだと思う?
なんか、風車(かざぐるま)みたいだね!?

Red fireworks

実は、この花を、正面から撮った写真だよ。
この赤い花、パパはアルジェリアでも見たことがあるんだよ。
同じアフリカだから、同じような花が咲いているのかな?



こんなトンボも見つけたよ。
日本で見るトンボに、ちょっと似ているかな?
水色の眼(め)は、やっぱり青空(あおぞら)を映して(うつして)、青く染まって(そまって)いるのかな?

みんなも、なにか面白いものを見つけたら、パパにも教えてね。

じゃあね。
いつも、面白いことを探したり、楽しいことを探してごらん。
きっといいことがあるよ。

ママの言うことをよく聞いて、いい子でいてね。
じゃあね、ばいば~い。 :)

Sunday, February 1, 2009

View of Uganda

Fisherman on the Nile

ほら、手漕ぎ(てこぎ)のボートだよ。
ウガンダの漁師(りょうし)さんは、手漕ぎのボートを操って(あやつって)ナイル川で魚を取るんだね。

Washing on the Nile

今度は、川岸で洗濯(せんたく)をしている少年(しょうねん)に出会ったよ。
川で洗濯をするなんて、日本では考えられないね。
ナイル川の流れは、ウガンダの人々の生活に密着(みっちゃく)しているみたいだね~。

Sugarcane flowers

遠く見える丘の頂(いただき)に、白い花がたくさん咲いているのが見えるかい?
まるでススキのように見えるね。
でもこれは、サトウキビの花なんだよ。
パパはウガンダで初めて見たよ。
日本でも、沖縄(おきなわ)に行ったら、見ることができるのかな?

Fields of tea

これは、お茶畑(ちゃばたけ)だよ。
日本でも、お茶畑はたくさんあるんだよ。
でも、日本のお茶とウガンダのお茶は、ちょっと違うんだよ。
ウガンダは、イギリスの植民地(しょくみんち、イギリスに支配(しはい)されていたっていうことだよ)だったから、紅茶(こうちゃ)の栽培(さいばい)が盛んなんだよ。
ウガンダの紅茶、なかなか香りがいいよ。
仕事の暇(ひま)を見つけて、お土産(みやげ)に買って帰ろうかな?

じゃあね。
いい子でいるんだよ。
いつも楽しいことを考えて、ママを楽しい気分にしてあげてね。
パパからのお願いだよ。

じゃあね、ばいば~い。 :)

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

Yoshinori_K's Blogs